【2020/11/3】ビットコイン・為替相場分析

テクニカル考察

ビットコイン天井もみ合い

ビットコインは天井付近とみてもみ合っているとみています。ここでもみ合ってから下落するのではないかとみています。一旦12000ドル付近まで下落していくとみているためとるならショートをしていきたいところです。

もみ合いを経てから本下落していくのではないかとみています。

上昇する場合

上昇する場合は14000ドル付近までもう一度天井を付けていくとみています。安値の切り上げは続いているため短期ではありますが、ロングをしていくのはありでしょう。13699ドルをまず超えていけるかであるとみています。超えていけば13828ドルまでロングをしたいところです。

下降する場合

13699ドルもしくは13800ドル付近まで引き付けてからショートをするのがいいでしょう。ピンクのトレンドラインを割るまでは大きく落ちないでしょう。ただ、高値が押さえつけられているため、下落優勢で見ています。

ドル円


ドル円は、短期で見ればロング目線でしょう。逆三尊を作っています。しかし、本格的な上昇にはならないでしょう。104.997もしくは上げて105.233まで上昇はできるとみています。その後は、下降トレンドに戻っていくとみています。

ダウ平均株価

ダウ平均株価は、大統領選の影響を大きく受けるとみています。2点天井を付けているためいったん下落していくとみています。27577ドルまでは、上昇をしていきその後再び下落していくのではないでしょうか。26328ドルを割ると、24958ドルまで急落してしまうと考えております。

タイトルとURLをコピーしました