【2020/11/2】ビットコイン・為替相場分析

テクニカル考察

ビットコインは株価連動で下落する見込み

私の予想は、ビットコインが今後大きく調整下落するのではないかとみています。

上げ続けていたビットコイン相場ですが、テクニカル的にもファンダメンタル的にみてもいったん大きな調整下落が来ると思います。ビットコインドミナンスが上がりましたが頭打ちしており、仮想通貨からも資金が流出していくとみています。いったん利確し拾いなおすのがいいでしょう。ただ、今後ビットコインの価値はますます高まっていくと思うため下落したら買いで拾っていくべきでしょう。

上昇する場合

上昇する場合は14000ドルまでもう一度上昇していくというシナリオでしょう。ただ、私自身そのまま上昇していくのは厳しいと思っています。14000ドルという2点天井を付けてに行く流れは十分あり得るでしょう。

下降する場合

短期的なディセンディングトライアングルで下落するとみています。その場合13000ドルまではまず下落するとみております。私自身いったんショートで狙っていこうという考えです。
日足のダイバージェンスが決まっており、平行チャネルも上限に来ております。上からの抵抗も強いラインであり大きな調整が来ると思っています。12000ドルまで下がっていく可能性も十分あるとみています。

ドル円は歴史的暴落に近づく

大統領選を間近に控え、ドル円大暴落の可能性もあり得るとみています。86円まで長期的に下落する可能性は十分あるのではないかと思っております。
いったんは101円を狙ってショートしていく相場となると思います。基本ここから短期トレードのみロングです。月足を見てみると歴史的に今後どう動くかが分かるでしょう。

ゴールドはまだまだ上がる


ゴールドは1850ドルのサポートラインが強く効いておりここから反発する可能性もあります。ただ、1740ドルといったサポートライン付近まで下落する可能性もみています。ショートでとってから、ロングは引き付けてサポートが確認出来てからとっていきたいところです。
長期的にはこれからもどんどん上がると思っており、2000ドルを大きく超えてくるのではないかとみております。

タイトルとURLをコピーしました