【2020/10/29】ビットコイン・為替相場分析

テクニカル考察

ビットコインは調整下落どこまで??

ビットコインは、13500~13300ドルまで上昇してから大きく下落していくのではないかとみています。下落する場合は12000ドルまで下落していくとみています。大統領選による影響で下落幅は変わっていくとみています。

バイデン氏が当選した場合、12000ドル付近まで大きく下落していくとみていますが、トランプ氏当選ならそれほど落ちずに13000ドルほどまでしか下がらない可能性を見ています。最終的には、15000ドルほどまで上昇していくとみています。

上昇する場合

上昇する場合は、このまま13874ドルの前回高値を超えてくる必要があります。ただ、すぐには上昇できないのではないかとみています。大きな調整を付けてからのほうが大きく今後上昇していけると思います。

下落する場合

10000ドルを割ってしまった場合、下落トレンドに入ってしまう可能性があります。ダウ平均株価が下落トレンド入りしてしまった場合、ビットコインも連動して10000ドルを割って下落する可能性があります。気を付けておきたいところです。

ダウ平均株価

ダウ平均株価は、27000ドルほどまで上昇してから売りを入れたほうがいいでしょう。26190ドルまで下落していくのではないかとみています。
今後の大統領選によって反発して上昇するか、そのまま下落するか大きく変わるとみています。

ドル円暴落注意

ドル円は104.191まで下落してきています。ここから反発してあげられず、このラインを割ってしまうと101円まで下落していく可能性があります。
大統領選によってバイデン氏が当選した場合は、特に円高傾向になる可能性を見ているためさらなる下落の可能性を見ています。

タイトルとURLをコピーしました