【2020/10/15 】ビットコイン・為替相場分析

テクニカル考察

ビットコインは下落相場に転換!?

ビットコインは、今後下落相場に入っていく可能性が高いとみています。

Twitterでは、数日前までここから長期上昇の可能性があると書いたものの、当初私がセオリーとして立てていたストーリーである9400ドル付近まで下がっていく見方に再び変更しました。
やはりエリオット波動として見ても、4時間足ダイバージェンスを見ても下落の見方が強いです。

上昇の場合

上昇する場合は、11600~11700を超えてくる必要があります。

ここまでの上昇は考えられますが、それ以上の上昇は今のところ考えておりません。
三尊のような形を形成してくるとみているため、この三尊右肩形成をロングで攻めるくらいがいいでしょう。

下落の場合

下落の場合は、11460ドル付近でのショートを検討しています。
4時間足では、すでにダイバージェンスが起きているため三尊否定にならなければ、絶好のショートポジションを入れることのできるところではないかとみています。
ショートでスイングポジションとして9400ドルまで取ることができる可能性もあります。

ダイバージェンスとはどんなものでしたか??↓↓

RSIでいち早くトレンド転換を準備するためには??
...

 

ドル円も下落相場に再び!?


ドル円に関しても下落相場に戻る可能性が出てきています。

105.104を割っていくと再び104.181まで落ちていくことになるとみています。
105.181は強いサポートラインになっているため反発して、105.743まで三尊右肩を形成しに行く可能性もあるでしょう。

105.141を背にロング、ショートで攻めていきたいところです。

ユーロドルも下目線


ドルの価値が下落していますが、それ以上にユーロ安も強いです。

ユーロも下落相場入りであり、1.17217、1.16971といったサポートラインを抜けていくと大きく下落しているとみているため、割ったらショートしていくのがいいでしょう。

1.17995まで伸びてから下落する可能性もあるため、レジスタンスラインとなるラインを背にショートしていくのがいいと思っています。

↓ダイバージェンスについて復習しておきましょう↓

RSIでいち早くトレンド転換を準備するためには??
...
タイトルとURLをコピーしました