【シリーズ第9話】これから資産形成を初めるあなたへ

コラム

世界情勢に振り回される日本。

今の日本がどれだけ危険な状態にあるかを調べていくと、いつ破綻してもおかしくない状態であるということがわかります。

具体的にどういう状態なのかを追って解説していくと共に、自分の身を自分で守る方法で最も有効な「資産運用」と「資産形成」について、私の見解をお伝えしていきます。

この最終話9話では、資産形成をするあなたに向けてこれまでお話ししたことを振り返りながら、今あなたは何をしていく必要があるのかについて考えて頂けたらいいなと考えております。

 

お金に対するリテラシーを正しく持ちましょう!

 

これまでのまとめ

第1話、第2話では、日本円の大量発券による円の価値の暴落の可能性や日本経済が国債の増え過ぎによって今後日本経済が破綻する可能性をお話ししました。

年金2000万円問題やコロナや地震といった自然災害など予測不可能な問題も起きる可能性があり、 投資による資産形成、資産運用が重要だということもお伝えしました。

 

第3話~第5話では、資産形成と資産運用の違いや資産形成と資産運用を具体的にどうやるのかについてお話ししました。

資産形成は、 小さなお金を大幅に大きくするための手段として「攻め」てリスクを取ることで 大きなお金に変わってきます。

逆に、数千万円規模になってきたら資産運用に切り替えて、 資産を「守り」リスクをなるべく抑えて運用して利回りが小さくても欲張らずに運用していくことで 安定した状態をキープすることができます。

資産形成の段階では、なるべく1つの投資のやり方に絞り1つの銘柄にフルベット(お金を入れる)することで、その銘柄が何倍にも価格が跳ね上がれば、大きく儲けることができるようになります。

逆に資産運用の段階では、分散投資と言ってお金を振り分けてリスクを抑えることで大きな損を抑えることができます。

1つの銘柄で大きな暴落に巻き込まれても、他の銘柄の価格上昇でカバーできるため全体としてはプラスになれば問題ないということです。

 

第6話では、資産形成、資産運用ともに自らの分析力を付けていかなければならないという話をしました。

インフルエンサーの真似をしたとしても、損をした場合は「自身の責任になってしまうよ」という話をしました。

 

第7話、第8話では世界で主流の運用方法、日本人が好きで飛びついてしまう案件についてお話ししました。

世界的には不動産や株投資が日本よりも圧倒的に多くの人が行っています。

日本人は、投資の知識が少なく、言語能力もないためどうしても楽な楽な投資案件に飛びついてしまうということもお伝えしました。

 

振り返りをしている中で内容が思い出せないという方は、ぜひ過去の話に戻ってもう一度勉強してみてください。

前提条件となっている間がひとつでもかけていると、これからお伝えしたい内容が正確に理解できない可能性があります。

新しいことにチャレンジする際の行動心理

これから資産形成を本格的に始めようと思っているあなた、もう資産形成をしているはずだけど結果が出ていないというあなたに伝えたいことをお話しします。

 

まだ、投資をしたことがないあなたは、やってみるということが大切です。

 

やったことがないのにもかかわらず、「分からない」「難しそう」と逃げてしまうのはもったいないのです。

資産形成は確かに簡単ではありません。

しかし、コツをつかめば人生一生モノのスキルとなります。 なぜなら、市場は歴史を繰り返すからです。

経験を繰り返せば繰り返すほど、 「ここは買い時」 「ここは売り時」 というところが分かるようになってくるからです。

 

分析力、イメージ力がついてくれば今後一生相場で勝てる確率が高くなり、安定した投資結果を出し資産を大きくし続けることができるのではないでしょうか。

資産形成を始める方に、どんなふうに資産形成をしていくかパソコンの例を出して説明します。

 

 例えば、あなたが今まで「パソコン」という機械を一度も使ったことがなかったとします。

その状態で「パソコン」というものが欲しくなり、電気屋へ行ったとしましょう。

 

そこには

・旧式だけどまだまだ全然使える1万円のパソコン

・ミドルスペックな5万円のパソコン

・ハイスペックな10万円のパソコン

・「パソコンについて」というパソコンの使用方法が書かれた本(取り扱い説明書のような本)

があります。

 

この中から1つだけ買えるとしたら、あなたはどれを購入しますか?

という例え話です。

 

多くの方は、1万円のパソコン、もしくは5万円のパソコンを購入すると思います。

この行動心理として

「一度使ってみよう」

「一度試してみよう」

という気持ちからこれを選んでいるはずです。

 

1万円のパソコンなら、たとえ誤作動や故障になっても「まぁ1万円だったからいいか」と、色々試すこともできるし、壊しても許せる範囲、むしろ「壊すつもりで使ってみよう」と考えることができるからです。

 

逆に、いきなり10万円のパソコンや長々と書かれた取り扱い説明書や教材を読みますか?

自分には不必要かもしれない、合わないかもしれないなどのリスクを冒してまで10万円でチャレンジする人は極めて少ないと思います。

実際に触れたことも動かしたこともない状態で取り扱い説明書をくまなく頭に入れようとしても、なかなか入っては行かないものですし、暗記したところで必要のない情報も多く頭に入れてしまいます。

 

このように、新しいことに手を出す場合は必ず「順番」というものが存在します。

今回の例え話の場合、多くの方は

1万円のパソコンを使ってみて、分からない部分や応用方法を知りたい場合に教材を買い、教材を読みながら自分のやりたいことを叶えていく。

次第にもっといいものが欲しくなり、2台目を購入する際に5万円や10万円のパソコンを購入する・・・

こうなると思います。

 

この考え方や行動は「投資」を行う場合もよく似ています。

投資に直すとこうなります。

少額でチャレンジしてみて、分からないところやうまく行かない部分について徹底的に調べる。

調べた情報により、もっとリターンの良い案件や効率の良い稼ぎ方を理解する。

ある程度まとまった資産を投入する。

 

同じですよね?

しかし、パソコンを買うときにはこの行動順序を守れている方でも投資となるとできない方がほとんどです。

 

投資となると、金に目が眩んで肝心なことを忘れてしまうのです。

資産形成をする上で外せない絶対に大切な二つの考え方

パソコンを例にあげて説明してきましたが、

家電量販店でパソコンを購入して失敗したとしても、使い古した後に家電量販店に文句を言う人はほとんどいませんが、

投資で失敗した際には、運用元や販売者、販売代理店に文句を言う人がほとんどです。

 

自分が正しい順序を守れなかったのを棚に上げて、失敗したことを人のせいにします

勉強するのを飛ばしたことを人のせいにするのです。

投資とは、決して人のせいにしてはいけません。人のせいにせず自分の力で分析できるように勉強していく必要があるわけです。

 

資産形成をする上で大事なことは2つあります。

 

まずひとつめは姿勢です。

どうすれば自分で分析できるようになるかをよく考え、自分に合ったスタイルを見つけること。

そして分析する力をしっかりとつけようとする学ぶ姿勢が大切です。

 

そしてもう1つは

一歩を踏み出す勇気です。

学ぶ姿勢が大事

目標をしっかりと定め、何のために資産を増やすのかということをしっかりと明確にすることで学ぶ姿勢が高まってくるはずです。

なぜ資産を増やさなければならないかという目標があやふやだと、どうしても気力が長続きしないと思います。

自分の大きな夢を決め、その後小さな目標を立てることでそのために学ぼうという姿勢ができます。

 

「●●●をやってみる」

 

学び続けようとするあなたの姿勢一つが、大きな成長を呼び起こします。

一歩を踏み出す勇気が大事

「資産形成が怖い」「資産形成は難しい」という固定観念を外し 一歩を踏み出して投資していただきたいということです。

 

どうしても、今までためてきた貯金が「絶対に増える」ということは投資において言い切ることができません。

 

大きく稼げる可能性があることは、すなわちリスクが生まれることにもなるということです。

しかし、何もしなければ資産が増えることはありません。

むしろ日本円の価値がここから暴落する可能性を考えれば、貯金をするだけではマイナスになってしまうのです。

一歩を踏み出す勇気これをもってやってみて失敗しても、やってみたことには価値があります。

 

一度失敗しても、失敗から学ぶことはたくさんあります。

そうなれば、次に失敗から学んだことを生かすことができます。

 

まずは、勇気を持ってやってみて下さい

今日がスタートの日

今日が始まりと決めるのなら、やりきるまで突っ走るだけです。

 

結果が出ないこともあると思いますが、そんな時

「なぜ私は投資をはじめようと思ったのか」

「どれくらいの目標だったのか」

ということを振り返ってほしいのです。

投資だけに言えることではないですが、あきらめたり途中で挫折しなかった人こそ真の投資家になることができると私は思っています。

 

まずは、勉強、実際に資産形成をやってみましょう。

前に進もうとする全ての方を、陰ながら応援しております。

バックナンバー

【シリーズ第1話】日本破綻!自分の資産は自分で築き、自分で管理しないといけない理由
...
【シリーズ第2話】日本の破綻を加速する5つの要素!現状を理解した上での対策を
...
【シリーズ第3話】資産形成をすればあなたの資産は爆発的に増える!資産形成の重要性
...
【シリーズ第4話】爆発的に資産を増やす!資産形成の方法
...
【シリーズ第5話】資産は増やしたら守れ!資産運用がとても重要な理由
...
【シリーズ第6話】資産運用と資産形成を正しく行うために必要なマインドとは?
...
【シリーズ第7話】世界で主流な資産運用の方法が日本人には不向きな理由
...
【シリーズ第8話】日本人が好きな飛びやすい投資案件とそこに潜む罠
...
タイトルとURLをコピーしました