【シリーズ第4話】爆発的に資産を増やす!資産形成の方法

コラム

世界情勢に振り回される日本。

今の日本がどれだけ危険な状態にあるかを調べていくと、いつ破綻してもおかしくない状態であるということがわかります。

具体的にどういう状態なのかを追って解説していくと共に、自分の身を自分で守る方法で最も有効な「資産運用」と「資産形成」について、私の見解をお伝えしていきます。

 
お金に対するリテラシーを正しく持ちましょう!
 

爆発的に資産を増やす方法「資産形成」

資産形成と資産運用の段階の違いについて前回お話ししました。

小さな資金を爆発的に増やしていくためには、 1つの銘柄に絞って大きく張っていく攻めの資産形成が重要であり、 一方で大きな資金になっている場合はリスクを最小限に抑えて分散投資を行い守りの資産運用をしていく必要があるという話でした。

 

しかし、攻めの資産形成といっても、ギャンブルになってはいけないのです。

 

「攻めと言っているのだから、結局ギャンブルじゃないのか」そう言われてしまうかもしれません。

資産形成はギャンブルではないのです。

「でも、損する可能性が高い」

「怖い」

こういった考えになってしまうと思いますので、 今回は資産形成をどう行っていけばよいのかその具体的な方法についてお話ししていきます。

資産形成はハイリスクハイリターン

まず、資産形成は前回も話した通りハイリスクハイリターンとなります。

それは、小さな資金を爆発的に大きくするにはそうせざるを得ないためです。リスクを取るからこそ、リターンを得ることができます

 

例えば、投資方法の1つとしてFXトレードがあります。

FXトレードは、「レバレッジ」というものをかけることができ、小さな資金でもFX業者からお金を借りて自分の手元の資金より多くのお金で運用することができます。

10万円で運用したとしてもレバレッジ10倍をかければ100万円の資金で運用することができるということです。

 

しかし、100万円のうち自分の資金10万円以外の90万円は借りているお金です。

借りている90万円分は0にできないのです。

ここに極めて大きなリスクが生じます。

 

他にも、仮想通貨コインの中でも10倍銘柄というものが存在します。

価格が大きく上がる理由として、流動性が小さく買っている投資家が少ないために価格が上がりやすくなっているためです。

10倍上がる可能性がある一方で、売られる時も非常に速いスピードで売られます。 ですから、今の価格から10分の1になるスピードも非常に速いというリスクが生じます。

 

このように、ハイリターン(大きな利益)を生むものにはハイリスク(大きな損失)を生む可能性が高いということです。

 

しかし、これこそが資産形成なのです。

「まずは小さな資金を準備する」 とは言っても、資産形成はその小さな資金をいかに大きくするかですのである程度小さな資金で始められます。

 

まずは、10万円とかで初めても問題ないでしょう。

仕事で稼いだ給料の一部を、投資の軍資金として使うのがいいでしょう。 生活に困らず、お金を作るためのお金として使うのです。

毎月5万円ずつ軍資金として積み立てていくという方法も良いと思います。

この軍資金は、はじめから生活で使うつもりのない資産を増やすための経費と考えてください。

 

ですから、0になる覚悟をもって始められるお金にしてください。

資産形成における投資スタイル

FXトレード

FXトレードで資産形成を行う方法です。

FXトレードの魅力はやはりレバレッジを大きくかけることができるということです。

日本の取引所ではレバレッジ規制が強いですが、海外取引所なら100倍以上のレバレッジをかけることができたりします。 10万円の資金で初めても、100倍のレバレッジをかければ1000万円分の資金でトレードできるため少し動いただけで大きな利益を出すことができます。 ただし、FXトレードはレバレッジを大きくかけるため自分の想定と逆の方向に動くだけですぐに含み損(マイナス)になってしまいます。 まずは、小さな資金でこのFXトレードを極めてからレバレッジを少しずつ上げていくのがいいでしょう。 レバレッジ2倍や3倍などの小さなレバレッジをかけていても、現物投資でやるよりも圧倒的に効率は良いと思います。 FXトレードは、「マメな人」でありトレードなどに「没頭できる人」「勉強熱心な人」「精神的に強い人」が特に向いていると思います。

10倍銘柄にフルベット 株式、仮想通貨現物投資

「1点集中」という投資方法です。 株や仮想通貨の銘柄1つに絞り、ほぼ全部の投資金をその1つの銘柄にすべて入れてしまうということです。

 

資産運用では、分散投資をしてその1つの銘柄がだめだっとしても他の銘柄でカバーができます。

しかし、資産形成の段階のこの1つの銘柄にフルベットするという方法になると下がってしまえば、軍資金から大きくマイナスになる可能性があるということです。

ただし、10万円投資した分が10倍になって100万円になるほうが、10万円が0円になるよりもずっといいのです。

10万円がなくなってしまっても、10万円くらいなら1か月仕事やアルバイトに熱中すればまたチャレンジすることができるからです。

 

このような、価格の変動幅を狙う利益のことをキャピタルゲインと言います。

 

配当狙いのインカムゲインは増えにくいでしょう。

ただ、10倍銘柄にフルベットならFXとは違い、ある程度マメでなくてもできると思います。

しかし、増えるまでは、銘柄が10倍上がるかをひたすら待つことになるので自分の力であげられるということははありません。

ご自身のスタイルと正確に合わせた投資スタイルを

資産形成をしていくのは、1000万円といった大きな資産を築いていくためには不可欠です。

ただやり方は人それぞれ、性格や自分のスタイルが個々違うので様々な方法が考えられます。

 

まずは、小さな額で自分で紹介した二つの方法を試してみるのがいいでしょう。

試したうえで、自分に合う方法を見つけ、少しずつ投資資金を増やすこと、出た利益を軍資金に回して複利的に回せば莫大な資産を築くことができると思います。

バックナンバー

【シリーズ第1話】日本破綻!自分の資産は自分で築き、自分で管理しないといけない理由
...
【シリーズ第2話】日本の破綻を加速する5つの要素!現状を理解した上での対策を
...
【シリーズ第3話】資産形成をすればあなたの資産は爆発的に増える!資産形成の重要性
...
タイトルとURLをコピーしました